少林寺拳法 郡内富士スポーツ少年団の紹介

部長紹介

少林寺拳法 郡内富士スポーツ少年団支部長

矢ヶ崎真美

■415期 大拳士五段
■マジメ…でもどこか抜けている
■このページの管理人だったりもする
■一言:
少林寺拳法が大好きな働く主婦です。
「楽しくて美しい少林寺拳法」をテーマに掲げ
毎回の修練に取り組んでいます。
一緒に頑張りましょう!

 

内容はどのような感じですか?

まずはウォーミングアップで準備体操や柔軟体操を行います。
寒い日には「歩調」という掛け声を掛けて、軽く走ることもあります。
practice_01

続いて全体で基本修練です。
単独による突き・蹴りから防御の形を確認していき、移動しながらの修練も行います。
相対による修練や、技術がアップしてきたらを着用して突きや蹴りを修練します。
practice_02

少林寺拳法の教えを自分自身に意識づけ、また呼吸や心や体を鎮めるために、
鎮魂行(ちんこんぎょう)を行います。
その後は、それぞれの資格(級・段)に応じた技術の修練になります。
practice_03

最後はクールダウンをし、諸連絡を聞いて終了。
作務(さむ)をしてから解散です。

費用はどのくらいかかりますか?

■入会時にかかる費用:7,000円
(入会費:3,000円+個人会員(年度)4,000円※一般財団法人少林寺拳法連盟納入金)
■毎月の部費:2,000円
■毎年の個人会費(3月):4,000円※一般財団法人少林寺拳法連盟納入金
■少林寺拳法道衣:サイズや生地により価格が異なります
・指定業者:株式会社オザキ / 株式会社前川商店

関連団体について

about
※通常は占有道場で少林寺拳法に励む道院拳友会所属(かつ一般財団法人の個人会員)の拳士が、
当スポ少の修練に参加し、指導してくれることもあります!
※主に「山梨郡内道院拳友会」の拳士が自由活動の範囲内で修練に参加しています。
共に少林寺拳法を修練する仲間として「関係メンバー」と表記しています。